藤丸 琴音

コロナ禍2度目の夏

 

今年もコロナウイルスの影響で、夏を感じられるようなイベントは中止のようですね。

 

夏の厳しい暑さが訪れている中でもマスクが外せず、目には見えないウイルスに振り回されていることを痛感しております。

 

大切なことは目には見えないんだよ~というように、

お家づくりも目に見えない部分がとても重要だと、このお仕事を通じて考えるようになりました。

 

間取りであったり、収納が沢山欲しい、デザインにこだわりたいなど人それぞれだと思います。

 

是非叶えて欲しいです。

 

ただ、そのお家は安心・安全で大切な家族と住むことのできる快適なお家なのか。

 

例えば、

大きい窓が沢山あって、リビングが広く、天井には吹き抜けあり、開放的でおしゃれなお家!

 

であっても、

 

お家の構造や断熱性・気密性が悪くて

地震等の災害に弱い、夏暑く冬寒いお家だったら?

 

さらにそのせいでエアコンなどの光熱費が膨らんでしまったら?

 

また10年、20年後にメンテナンスに多額のコストがかかったら?

 

見た目や建てるときにかかるお金にどうしても皆さん着目しがちですが、

 

一生涯にかかるトータルコストであったり、長く住み続けられるような工夫にも着目して欲しいです。

 

住宅関連は判りにくいことが多く、金額も非常に大きく不安なことが沢山あるかと思います。

 

お家づくりを検討されている方は、ぜひ大きく目を開いて

見えてない大事なところにも目を向けられてみて下さいね。

 

まだまだコロナウイルスの影響は続いていますので、お体には十分お気を付けください。

PAGE TOP